BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

フローリングの修理はDIYできる?業者に依頼した場合の費用も紹介

2021/03/01
子供やペットがいると部屋のフローリングが汚れたり、傷がついたりしますよね。
また、ソファーやテーブルは動かさないので脚跡がついたりして傷がつくのは避けられないものです。
修理や補修をしたいけど、自分でできるものなのか?業者に頼むべきなのか?費用は?など知りたいことがたくさんありますよね。
そこで、今回フローリングの修理・補修について色々と紹介したいと思います。

▼フローリングの修理はDIYできる?
最近は、自分で家具を作ったり、内装をいじったりするDIYをする方も多いです。
フローリングの修理も自分でやろと思えばできるものなのでしょうか。
仕事や趣味で長年、そういったことに携わってきた方なら可能だと思います。
また、ちょっとした傷を簡易的に修理するのであれば、ホームセンターなどで売っている修繕キッドでも修理はできると思います。
しかし、その場合色合いや木目などを綺麗に違和感なくすることは難しいのである程度の妥協は必要になります。
DIYでは難しいのは、傷や凹みが大きいものや床鳴りまでしているような状態です。
下手に自分で修理して、不要なものまで処理しまうと費用が余計に掛かるかもしれません。
フローリングの状態と修理する手間や時間などの労力、修理後のクオリティーなどを考えるとプロに任せる方が効率的だと思いますよ。

▼フローリング修理の費用の目安は?
フローリングの修理をプロに依頼した場合、どのぐらいの費用が必要になるのでしょうか。
「傷の具合」「サイズ(広さ)」「材料」「作業時間」など様々な要因で異なるので一概には言えません。
1日あたり3万円~5万円が相場になってきます。
また、重ね張りや張り替えなど少し大掛かりになると10万円~20万円(5帖?6帖)必要になってきますね。
あくまでも参考目安なので、修理を考えている方は見積もりを依頼しましょう。

▼まとめ
フローリングの傷や凹みが小さいものであれば、自分で修理することも可能です。
その際は、色や木目などをしっかりと考慮した上で修理しましょう。
また、DIYの経験が少ない方は無理せずにプロに任せることをおすすめします。
一度、しっかりと修理・補修しておけばその先長い期間綺麗な状態を保つことができるからです。
弊社でも無料で見積もりをお出しておりますので、一度相談ください。