BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

失敗しない網戸の張替え方

2021/04/01
網戸を張り替えることってそう頻繁にあることではないですよね。
出来れば失敗せずに一発で張り替えたいものです。
ここでは、失敗しない網戸の張替えのコツについてご紹介します。

▼失敗しない網戸の張替え方

網戸の張替え方は、以下の通りです。

■準備するもの

・押えローラー
・貼替用のネット
・網戸のゴム
・カッター(はさみ)
・網戸を止めるクリップ

■網戸の張替えの手順

①網戸を外し、平坦な場所に置く
②マイナスドライバーで網戸のゴムを外し、ネットを外す
③網戸の汚れを歯ブラシなどを使用して掃除する
④貼替用の新しいネットを敷き、クリップでサッシに止める
⑤四隅を5㎝程残してカッターで切る
⑥押えローラーを使用してゴムを押し込む
⑦一周したらゴムを切る
⑧たるみが出来ている場合は、ゴムを外してネットを外側から引っ張り、
ゴムを入れ込むと直ります。
⑨網戸の大きさに合わせ、ネットをカッターで切る
⑩はみ出ているものがあればカットして完成

■失敗しないためには?

網戸の張替えを失敗しないためには、必ず平坦な場所で作業しましょう。
あと、網戸のゴムが細いと失敗しやすくなってしまいます。
たるみが出来てしまうため、ローラーで網戸のゴムをきっちり押し込みましょう。
ただ、ネットを張りすぎてしまってもすぐにネットが外れてしまいますので、
ネットは緩すぎず、張り過ぎず貼ることがポイントになります。

網戸を止めるクリップは、洗濯ばさみでも代用が可能ですが、やはり専用のクリップを
使用した方が一人で簡単に張替えすることが出来ますので、専用のものを使用することを
オススメします。

▼まとめ

今回は失敗しない網戸の張替え方についてご紹介しました。
網戸用のゴムは太め、ネットは緩すぎず・張り過ぎずが特に大きいポイントです。
但し、網戸の掃除をしたり張替えの手間を考えたら、プロに依頼する事も一つの手なので
検討してみましょう。