BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

リフォームで間取りを変更する場合

2021/04/15
「子供部屋が欲しい」「子供も独立し夫婦二人の生活になった」など、
さまざまな理由でライフスタイルが変わりリフォームを検討する方は多くいます。
限られた予算の中でのリフォームでどんな間取りにすればいいのかなど、イメージが掴めず悩まれている方も多くいらっしゃると思います。
リフォームで間取りを変更する際のポイントについてご紹介します。

▼リフォームでの間取りを変更する方法
間取りを変更する方法についてご紹介します。
■間仕切り壁を設置
間仕切り壁を設置し1つの部屋を2部屋にすることができます。
壁で仕切ってしまうと戻すときに手間がかかるので、ウォールドアを使うと簡易的に区切ることができます。
■間仕切り壁を撤去
簡単に間取りを変更する方法としては、部屋と部屋の間にある間仕切り壁を撤去することです。
例えば隣同士にある子供部屋などの間仕切り壁を撤去することでひとつの大きな空間にすることができます。

▼リフォームで間取りを変更する際の成功ポイント
■生活動線を考える
スムーズな動線にすることで快適に暮らすことができます。
家事は毎日行うので、家事動線や家族の生活動線をしっかりと把握することが大切です。
収納などもしっかりと確保することもポイントです。
■リフォームする理由
リフォームを考えるのはそれぞれ理由がありますよね。
「介護のため」「子供が独立して使わない部屋がある」など、これからどのように暮らしたいかなどを明確にしましょう。

▼間取りをリフォームする際の注意ポイント
間取りを変更するうえで撤去できない壁もあります。なので建物の構造上撤去できない壁があるので自由に壁を撤去できるわけではないので、
構造的に問題がないかを図面や現場調査をしてもらう必要があります。

▼まとめ
自分たちの生活スタイルに合った間取りに変更することで、家事の効率が上がったり生活しやすくなります。
間取りのリフォームを行う場合は、複数の業者から見積もりを取り比較することをおすすめします。

松原美装サービスは、久喜市周辺でリフォームを承っています。
リフォームでお困りのことがありましたら気軽にお問合せください。