BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

障子を洋風にするには

2021/05/15
和風から洋風に変えたくて和室を洋室にリフォームする方も多くいらっしゃいます。
その時に障子の活用に困ってしまう方も多いようです。
和室ぽく見えてしまう障子を洋風にうまくアレンジすることができたいいいなと思いませんか?
今回はそんな障子を洋風にするためのアレンジ方法を紹介したいと思います。

▼枠だけを活用する
障子は枠がついています。
そこが厄介でもあり、でもうまく活用することができればとてもオシャレにアレンジすることが可能なんです。
障子の枠にも種類があります。
荒間障子、横繁障子、縦繁障子、雪見障子、腰つき障子、猫間障子など障子と言っても様々です。
それをうまく活用し、色や飾りをつけることで和風から洋風にがらりと変えることができます。

▼柄で楽しむ
枠だけを活用するのが難しい方は今ある障子をアレンジする方法があります。
テーブルクロスを使い和紙の変わりに貼る方法や、テープやデコシートなどを活用して雰囲気を変える方法もあります。
ステッカーや布を使ってのアレンジもオシャレで楽しむことができます。

▼障子のリメイクのまとめ
現代ではDIYなども流行しており、自分でリメイクやアレンジする方も多いので、ホームセンターなどで材料が揃えること
が可能になっています。
枠まで変えるとなると大がかりで怪我や上手くいかなくて失敗してしまったなんてこともあるので注意が必要です。
ご自分の理想の雰囲気に合わせたリメイクを楽しんでみてくださいね。
自分でするのは不安な方や、イメージはあるのにどうしたらいいか分からない方は、理想のライフスタイルに合ったインテリアデザイン
を提案している当社にぜひお気軽にご相談ください。
お客様だけのオリジナリティー溢れる空間に仕上げ、お客様好みに作り変える施工を行います。
現地調査やご相談は無料で行っておりますので、ぜひ一度お問い合わせください。