BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

襖のリメイク方法

2021/06/15
襖って古くて祖父や祖母の家にあるようなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?
現代では和モダンや和室でもおしゃれな雰囲気もタイプが増えてきています。
今あるものをリメイクしてオシャレな雰囲気を楽しんでみませんか?
今回はそんな襖のリメイクについて紹介したいと思います。

▼襖のリメイク方法
襖をリメイクするには賃貸なのか持ち家なのかでも方法が変わってきます。
持ち家であればどんな方法でしたとしても問題ないですが、賃貸の場合には入居前の元の状態にして返す義務が発生して
しまうので、最後にかきちんと元の状態に戻せる方法でリメイクしなければいけません。

●賃貸の場合
賃貸の場合には貼って剥がせるタイプのテープやマスキングテープを使用しましょう。
不安な方は襖の目立たない箇所に小さくテープを貼って1日~2日ほど放置したあとテープをはがしてみましょう。
一緒に壁紙が剥がれてしまわないか確認することができます。
大きめのマスキングテープを襖に貼るだけでも雰囲気がでて可愛くなりますよ。
テープの他にも剥がせるタイプの壁紙もありますので、好きな柄を選んで楽しむのもいいかもしれません。

●持ち家の場合
持ち家の場合には気を使わなくても良いので自分の好きなようにリメイクすることが可能です。
例えばベニヤ板を使って、ベニヤ板に色を塗り部屋に合わせた雰囲気の襖にしたり、オシャレな壁紙を使って楽しんで
みるのもいいかもしれません。
飽き症の方や失敗するのが嫌な方は剥がせるタイプの壁紙やマスキングテープがおすすめです。

▼襖のリメイクのまとめ
襖のリメイク方法は増えてきています。
ご自分のやり方次第で楽しくリメイクできるので是非楽しんでみてくださいね。
何かお困りのことがあれば松原美装サービスへぜひ一度お問い合わせください。