BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

ハウスクリーニングで壁紙を依頼したときの内容は?

2021/07/15
壁紙って毎日見慣れていると変化に気づくことは少ないと思いますが、
ずっと貼っていたポスターを剥がしたときや、カレンダーを付け替えるタイミング
などで、本来の壁紙との差に驚くことが少なくありません。
ここでは、ハウスクリーニングで壁紙を依頼したときの内容についてお話ししたいと思います。

▼壁紙のハウスクリーニングはどんなことをするの?

ハウスクリーニングで壁紙を依頼すると、①まず壁紙の種類に合った洗剤や適したブラシで
優しく掃除をします。②掃除が済んだら、キズや剥がれがないかの最終チェックを行います。
プロに依頼をすると、知識や技術を生かして優しく丁寧にクリーニングをしてくれます。

市販されている壁紙用の洗剤でもそれなりに汚れは落ちますが、汚れは箇所ごとに違い
複合的な汚れもありますので、その一つ一つの汚れに最適な洗剤を準備し、必要に応じて洗剤を
使用できるのはプロならではです。


■自分で壁紙の掃除をするには?

自分で壁紙の掃除が出来ないわけではありません。
まずは、壁紙の材質を把握し、その汚れが何なのかを確認しましょう。
洗剤は中性洗剤が良いでしょう。壁紙用の洗剤もありますが、自宅の壁紙に使えるのかどうか
注意事項をよく読んでみて下さいね。

掃除する手順

①初めに壁紙を水拭きする
②スポンジや布巾に洗剤を付けて壁紙を拭く
③やわらかい歯ブラシで細かなくぼみを小刻みに磨く
④汚れが浮いてきたら布巾を濡らし、洗剤をふき取る

クリームクレンザーやメラミンスポンジを使用すると、強制的に削ってしまうことになり
壁紙を傷つけてしまうことになりかねませんので注意しましょう。

又、壁紙が汚れてきたと思ったらカビである可能性もあるので、除湿器などを使用して
予防することをお勧めします。


▼まとめ

壁紙の掃除は自分ですることも可能ですが、プロに依頼した方がより美しく綺麗にすることが出来ます。
是非、検討してみて下さいね。