BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

インテリアの種類や特徴

2021/09/15
インテリアといっても種類はさまざまで豊富にありますよね。
そこで今回はインテリアの種類や特徴についてご紹介します。
▼インテリアの種類・特徴
インテリアの種類は以下のようなものがあります。
■ナチュラルスタイル
都会的・近代的で無機質な室内とエレメント素材を組み合わせた内装を言います。
エレメントは、内装を構成する要素のことをいい、家具や照明器具、天井などに使う装飾用、内装材の小物のことです。
ナチュラルスタイルの内装は、直線的でスッキリしたデザインが特徴です。
よく使用される色は、白やベージュ、茶色系のアースカラーが多く、素材の質感をそのままでシンプルなカラーがメインとなっています。
■モダンスタイル
モダンスタイルは近代的なエレメントが必要不可欠です。
内装や家具に使う材料もアクリルやポリカーボネードなどのアクリル樹脂、スチールやステンレスなどの金属素材も多いです。
よく使用される色は、無彩色で明度の高い白は、中心カラーとして使用されることが多いです。
またナチュラルスタイルとは真逆で、素材の質感を感じさせない鮮やかな塗装が特徴となっています。
■北欧スタイル
天然木など自然素材を使用し、温かみのある雰囲気を作り出すのが北欧スタイルです。
直線や人工的な曲線のみの単純なもので構成されていて近代的なデザインの物が多いのが特徴となります。
北欧スタイルのよく使われる素材は、パイン材、オーク材、ビーチ材などがあります。
■カフェスタイル
名前の通り、カフェのようなスタイルを言います。
心地の良いソファや温かみのある照明の色、質感や高さが程よいテーブルなど、コーヒーやラテを飲みながら長居したくなるような空間を
作り出すのがカフェスタイルの特徴です。

インテリアの種類は豊富でさまざまです。
どんなインテリアにしたいかなど作りたいイメージを考えて、形にしましょう。